9/1 トヨタカローラ三重 SUPER GTフェスティバル MC / 9/7,8 SUPER GT「日産ニスモブース」MC

モースポフェス2019 SUZUKAに出演します。

出演情報

【出演情報】

2019年3月2日(土)、3日(日)に鈴鹿サーキット(三重県・鈴鹿市)で開催される「モースポフェス2019 SUZUKA」に鈴鹿サーキットレースアナウンサーとして出演します!!

モースポフェスSUZUKA とは?

毎年、鈴鹿サーキットのモータースポーツキックオフイベントとして開催されている「モータースポーツファン感謝デー」が2019年はパワーアップしました!!

これまでの「ファン感」は鈴鹿サーキット(株式会社モビリティランド)が単独で開催してきたファン感謝イベントでしたが、今年はなんと「ホンダ」と「トヨタ」が全面バックアップする形の共同イベントとして開催されます。

日本のモータースポーツをリードする巨大メーカーの協力によって、今までにないコンテンツが展開されていくイベントになりますよ〜!

これは楽しみですね!!!

 

2社のフラッグシップマシンが登場!

「モースポフェスSUZUKA 2019」の最大の魅力は、なんといってもホンダとトヨタのフラッグシップマシンが鈴鹿サーキットを走行することです。

これまでの「ファン感」ではあくまで鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎ(栃木県)でレースが開催されるカテゴリーのマシンが中心でしたが、「モースポフェスSUZUKA 2019」はその枠を取り払って、「ル・マン24時間レース」や「WRC(世界ラリー選手権)」を戦ったマシンも登場し、国際レーシングコースを疾走します!!

WRCのヤリスも登場。ドライバーはなんとトミ・マキネン代表です!

そして、昨年は「ル・マン24時間レース」を2輪をホンダが、4輪をトヨタが制した記念すべき年になりました。

そこで、「モースポフェスSUZUKA 2019」ではF.C.C. TSR Honda FranceのホンダCBR1000RRとToyota Gazoo RacingのトヨタTS050がコースを同時に走る!

という日本でしか実現できないアトラクションが開催されます。

また、「レッドブル・ホンダ」のF1でのパートナーシップを記念して、レッドブルF1のショーカーが登場します。2019年のカラーリングを纏うという噂も。。。

とにかく豪華です!!

主なゲストドライバー:トミ・マキネン/中嶋一貴/小林可夢偉/佐藤琢磨/ジョシュ・フック/本山哲/道上龍/脇阪寿一/中上貴晶/ダニエル・ティクトゥム/星野一義/中嶋悟 など

 

 

モースポフェスSUZUKAは実質無料!

コンテンツはトヨタとホンダが中心ですが、コースイベントに関してはこれまでの「ファン感」を踏襲する形で「鈴鹿8耐」や「SUZUKA 10H」などの鈴鹿サーキットらしいイベントもありますので、ご心配なく。

そして、これまでの「ファン感」と同様に「無料招待券」をダウンロードすれば、入場は無料になります。モートピアの乗り物パスポート付きのチケットも割引になるので、この機会にぜひ鈴鹿サーキットにご来場ください。

特別ご招待券&パスポートご優待券(pdf)

 

入場無料は嬉しいですね

当日は激しい渋滞が予想されるので、公共交通機関を利用してくださいね!

 

ということで!

ご来場お待ちしております!!

モースポフェスSUZUKA 2019公式サイト

 

コメント