5/25,26 SUPER GT 鈴鹿GT300kmでFIA-F4などの場内実況を担当します

【出演情報】J SPORTS 「FIA WEC スパ6時間」実況します!

出演情報
J SPORTSで実況します

ゴールデンウィーク!

ゴールデンウィーク!

時間を持て余していませんか?

連休だからできる夜更かししてみませんか??

5/4〜5/5にJ SPORTSで放送される「FIA世界耐久選手権・スパフランコルシャン6時間レース」の後半パートを実況します。

ルマン24時間の前哨戦です

前戦・セブリング1000マイルに続き、スパ6時間も実況させていただきます。

今シーズンは2018-19のスーパーシーズンとなっているため、今季2回目のスパ6時間。何だか不思議な感じが致しますが、今年も6月のルマン24時間に向けた前哨戦であることは変わりありません。シーズン2度目のルマン24時間に向けての仕上がり具合はどうかをチェックすべき、重要なレースです。

とはいえ、シーズンも終盤に差し掛かっているので、チャンピオン争いにも注目しなくてはいけません。

LMP1クラストヨタ8号車が135点でドライバーズ選手権をリード、2位にトヨタ7号車の120点。2台がマッチレースを繰り広げれば、チャンピオン争いは最終戦・ルマンへと持ち越しです。7号車は是が非でも勝ちたいですね。ただ、チームチャンピオンは決定する可能性がかなり高いです。トヨタとレベリオンのポイント差は53点。ルマンでの最大獲得点数は39点ですのでレベリオンがトヨタの前でゴールしない限り、チームチャンピオンが決定します。ですから、去年のシルバーストーンであったような失格はなんとしても避けたいところですね。

トヨタ7号車

LMP2クラス36号車のアルピーヌ(=125点)と38号車ジャッキーチェン(=123点)のほぼ一騎打ちです。こちらもリタイア、ノーポイントはルマンに向けて避けたいところです。

アルピーヌ36号車

GTE-Proクラスポルシェ92号車(=125点)とポルシェ91号車(=100点)と25点差。91号車は前戦・セブリングで優勝してポイント差を詰めましたから、ここでさらに挽回したいところです。今季も激しいGTE-Proクラスですが、なんだかんだで耐久王ポルシェのワークス2台が常に上位フィニッシュをしており、マニュファクチャラーではポルシェ(=227点)とフェラーリ(=127点)の100点差。66点差が付いていればポルシェのチャンピオンが決まりますね。BOP(性能調整)が露骨なポルシェいじめにならない限りここは決まりそうです。

ポルシェ92号車

GTE-Amクラス56号車のポルシェ(=103点)が一歩リード。54号車のフェラーリ(=78点)が2位でその差25点。56号車はなんだかんだでしぶとくルマンから連続表彰台を決めていますから、ノーポイントにならない限りはチャンピオン決定となりそうな雲行きです。

56号車ポルシェ

富士から移動して実況します

今回は5/3,4と富士スピードウェイのSUPER GT・日産ニスモブースのMCですので、富士からJ SPORTSの皆さんとお台場へ大移動してのダブルヘッダーです。

日産・ニスモブース

先月の熊本→大阪インディカー、鈴鹿→日テレ・ルマンに続いてまたもや。なかなか大変ですが、チャンスを頂けることは本当にありがたいことですので、今回も後半パートを頑張って実況します。前半の実況は中島秀之さんです。

J SPORTSで実況します

【FIA WEC スパフランコルシャン6時間】

放送日:2019年5月4日(土)/ J SPORTS 3

放送時間:午後 8時 00分~深夜 3時 00分

解説:福山英朗、澤圭太、小倉茂徳、貝島由美子
実況:中島秀之、辻野ヒロシ
開催日:2019年5月4日(現地)

 

辻野
辻野

是非夜更かしして見てください

FIA 世界耐久選手権(WEC) 18/19 第7戦 スパ・フランコルシャン6時間レース(ベルギー)| J SPORTS【公式】

 

 

コメント