9/1 トヨタカローラ三重 SUPER GTフェスティバル MC / 9/7,8 SUPER GT「日産ニスモブース」MC

鈴鹿8耐 2018 Everybody Action!

お仕事ブログ
2018年鈴鹿8耐
ありがとうございました!
{43EADC1E-B73C-4D7E-A973-3230AC7842CF}

今年の鈴鹿8耐はほんまハンパないって!な状態でした。アッという間に4日間が過ぎ去りました…

火曜日に東京でヤマハさんのイベントを終えて、水曜日は朝から実況用の資料作りの残りをやっていて、お昼食べて、昼からは別の作業をやろうとしていた時でした。
ピエール北川さんが体調不良のため、アナウンサー担当を変える
という連絡が… 当初、僕は例年通り、8時間の内の中継ぎ4時間を喋る予定でした。それに加えてトップ10トライアル前のフリー走行や金曜日の予選、ナイトラン、日曜日朝のウォームアップなどを喋る予定で、今年はいつもより少し喋るチャンスが多いな、何を喋ろうかな!?というのを色々組み立てていたタイミングでした。
{3BFBFA8C-092A-4386-9E2F-81729D6B2576}

ピエールさんが週末の仕事をお休みされる事が決定したのは木曜日のフリー走行直前。僕はトップ10トライアル、前夜祭MC、スタート、ゴールを担当する事が確実となりました。

とりあえず、そこからは余計な事は考えないようにして、SNSを見るのもやめ、友達からのLINEも一切スルーしました… 小心者なんでね…。゚(゚´ω`゚)゚。
鈴鹿8耐というイベントはF1と並ぶ鈴鹿サーキットの超ビッグイベントで、失敗は許されません。代役だからといって、手抜きも許されません。
{34C18E52-1617-4614-A238-F55470382819}

鈴鹿8耐はスタート進行中にセレモニーがあり、グリッド紹介、セレモニー、開会宣言、国歌斉唱、ウォームアップラン、ルマン式スタート、という他のレースとは全く違う複雑な流れがあります。

その部分を担当するのはスタート担当のアナウンサーです。11時30分キッカリまでに全てが進行し、8時間のレースがスタートしていきます。
{6C564238-EFE4-49B2-8E27-077198721C7B}

元々、レースは中継ぎ4時間を実況する予定でしたが、スタート進行からレーススタートは準備すべき事が全く異なります。戸惑いました。。。

でも、やるっきゃない!
そうなんです。
やるっきゃない!
最後の鈴鹿8耐になるかもしれないけど、
なるようにしかならない!
きっとそうだ。
そう思うようにして金曜日、土曜日を過ごしました。
{02A655D6-E9A1-4E1A-874D-619A0EDE23E8}

緊張は時間を追うごとに高まっていきます。

テスト取材とか、資料作りとか、準備はしてきたけど、15年以上やり続けているピエールさんとはあの緊張する時間の経験値が回数分違うわけです。僕は経験値ほぼゼロです…
不安をかき消してくれたのは、「お前はいつでも、どんな時でも、すぐに代わりになれるように準備しておけ!」と15年前に言ってくださった、当時の放送室のボスの言葉です。
それ以来、15年間、いつもそれを意識して準備するようにしていましたから、今、改めて、その時の言葉の重みを感じました。
{159B4A65-E8A0-4FC9-B5D3-E61EF23A25D8}

予選が始まり、カワサキのジョナサン・レイ選手がハンパないタイムを出して、サーキットを沸かせたり、僕も徐々にテンションが上がっていきました。

今考えても、このレースウィークは今までの鈴鹿8耐で一番集中できていたと感じます。夜中は台風の音で寝付けませんでしたが、日曜日にたくさんのお客さんが来場されているのを見て、もう腹をくくりました!
ハンパない気持ちでやり切ってやる!
{2AC9D413-2731-4F67-B28C-4DB611276B97}

スタート進行の盛り上げは、土曜日の朝、シャワーを浴びながら考えました。

ピエールさんの真骨頂、Are you ready? はあえてやらないと。
どうもりあげるか、今の放送室のボスも一緒になって考えてくれたのはありがたかったです。
盛り上げをやる時点で、何をやっても真似にしかならない、、、それも分かってました。でも、鈴鹿8耐という祭りに来ているんだから、ハンパないパワーで騒いでもらうのが一番だろうと思い、盛り上げることにしました。
Everybody Action!!!って
{C72C53DC-21E3-4137-9518-C0C11F01C401}

これ、映画「汚れた英雄」で伊武雅刀さんが演じるレースアナウンサーのEverybody Listen! がヒントなんですけどね 笑

観客席のお客さんは持ってるものを振って、ハンパないアクションを見せてくれました。とてもとても嬉しかったです。
最高でした!
{43DCB23F-CEAA-43FE-8D68-FE9C44B002E3}

レースもワールドスーパーバイクを見ているかのようなバトルあり、本当にエキサイティングでした!

そして、ライトスティックが配られたグランドスタンドのお客さんが僕の声に反応してライトスティックを振ってくれました!
レースに競り勝ったヤマハが初の四連覇、日本チームとして初めてF.C.C. TSR Honda Franceがチャンピオンに!素晴らしいクライマックスは僕も感動して泣いちゃいそうでしたね。
そして、表彰式の進行で初めて見た鈴鹿8耐の表彰台からの光景は凄かった!!!
ライダー達が美しい光景とよく口にするけど、僕も本当に心から感動した、それはそれはハンパない景色でした。
無事に終わって本当に良かった。
今はホッとしています。
ハンパない 経験ができました!
{19CE79E9-FAD2-4E4D-A9BF-90AA58EFFDFB}

仕事が終わってから、僕が担当予定だった中継ぎ4時間を実況したシャーリー半田さんと一杯飲みに行きました。

シャーリーさんも久しぶりの実況だったし、突然3日前に4時間喋ることになったんだから、僕以上に大変だったと思います。でも、シャーリー半田さんとの共通見解は「楽しかったね!」ということ。
シャーリーさんと汗だくでピットレポートしてクタクタになった後、夜に鈴鹿8耐を語り合った日が懐かしく思えましたし、まさかこんな時が来るとは…とも思いました。
そして、同じ店に鈴鹿8耐の日本人初ポールポジションの記録を持ち、今年をライダーとして最後の鈴鹿8耐にしていた武石伸也さんが来店。
{743C1C18-D9F2-492E-90DD-CD808AC794AA}

武石伸也さんに励みになる言葉をかけて頂いて、涙腺崩壊… 緊張の糸がほぐれて、久しぶりに号泣しました。本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

鈴鹿サーキットなどで「辻野さんの実況好きです」と言って声をかけてくださる方の言葉はいつも僕の励みになっています。
支えてくれる皆様、応援してくださる皆様、取材に協力してくれる選手、チーム、スタッフ、そしてサーキット関係者の皆様、ハンパない 鈴鹿8耐を経験できたのは皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。
{991F4833-BC99-48CC-8885-4A35B9C1204C}

PS ピエールさん、元気になって戻って来たら、飲みに連れてってくださいね!

コメント