5/25,26 SUPER GT 鈴鹿GT300kmでFIA-F4などの場内実況を担当します

「レーシングスピリット 」は日本一ローカルなモータースポーツ番組です!

お仕事ブログ

僕、辻野ヒロシが番組制作に携わっている番組「レーシングスピリット 」について紹介しましょう!

いつ、どこで放送されているの?

放送局以外でも視聴する方法は?

などご質問を多数頂くので、まとめてみました。

CTY/ CNS「レーシングスピリット」とは?

レーシングスピリット」とは三重県・北勢地域のケーブルテレビ局「CTY」と「CNS(ケーブルネット鈴鹿)」で放送されている、地元密着型のモータースポーツ番組

毎月16日から月末日まで上記の2局のケーブルテレビ局で放送している15分枠の番組で、月ごとに取材対象者やテーマが変わります。

元々は2009年4月にCNSのニュース番組「CNSニュース」の1コーナーとして放送を開始し、2011年4月から単独の15分番組に昇格。

このタイミングで番組リポーターとして僕、辻野ヒロシが就任しました。

そして、CTYとCNSが共同で番組を制作するようになってから、CTYでも放送を開始。より人口も加入者数も多い四日市市、いなべ市、桑名市長島町、桑名郡木曽岬町、三重郡菰野町でも視聴できるようになりました!

 

・レース実況アナウンサー辻野ヒロシがお届けするモータースポーツ番組。
・モータースポーツの聖地と呼ばれる“鈴鹿市”から発信!
・モータースポーツに情熱を注ぐ人物に迫る、ケーブルテレビならではの人間ドキュメントです。

という番組テーマの通り、鈴鹿サーキットがある三重県・鈴鹿市周辺に点在する地元レーシングチーム、地元在住または出身の選手を月ごとに特集していく番組です。

地元に特化したレギュラー放送のモータースポーツ番組は全国的にも珍しいのではないでしょうか? というより唯一!?かもしれません・・・

 

モータースポーツ関係者が多いエリアならではですね!

 

これまで取り上げてきた選手、チーム(抜粋)

レーシングスピリット」の放送も2017年7月に100回目の放送を迎える長寿番組に!!

これまで、2輪、4輪、カート、モトクロス、ラリー、ソーラーカーなど様々なジャンルのモータースポーツに参加する選手やチームに密着してきました。

もちろん、選手やチームに限らず、レースを裏方として支えるオフィシャルや鈴鹿サーキット関係者、鈴鹿8耐の「バイクであいたいパレード」を運営する鈴鹿商工会議所青年部、鈴鹿サーキットクイーンなど、モータースポーツに携わる幅広い方々を取り上げ、モータースポーツとの関わりや情熱を紹介しています。

 

これまでの取材選手&チーム(抜粋)
モリワキエンジニアリング(全日本ロードレース/鈴鹿8耐)、TSR(全日本ロードレース/鈴鹿8耐)、Honda鈴鹿レーシングチーム(全日本ロードレース/鈴鹿8耐)、O-TEC鈴鹿(鈴鹿8耐)、伊藤レーシング(全日本ロードレース)、Honda Asia-Dream Racing(鈴鹿8耐)、ディライト(鈴鹿サンデーロードレース)、オールオート(鈴鹿サンデーロードレース)、八代俊二(元世界GPライダー)、宮崎祥司(鈴鹿8耐)、浜口喜博(鈴鹿8耐)、徳留真紀(全日本ロードレース)、ジョシュ・フック(全日本ロードレース)、高橋裕紀(全日本ロードレース)、岡谷雄太(全日本ロードレース)、亀井雄大(全日本ロードレース)、奥野翼(全日本ロードレース)、白石玲奈(鈴鹿サンデーロードレース)、三好菜摘(鈴鹿サンデーロードレース)、チームMITANI(全日本トライアル)、小川友幸(全日本トライアル)、小島庸平(全日本モトクロス)、米田海斗(ジュニアモトクロス)、GAINER(SUPER GT)、Arnage Racing(SUPER GT)、REAL RACING(SUPER GT/スーパーフォーミュラ/全日本F3)、トヨタカローラ三重(SUPER GT/86BRZレース)、ARN RACING(SUZUKA 10H)、バースレーシングプロジェクト(スーパー耐久)、M2エンジニアリング(鈴鹿クラブマンレース)、レプリスポーツ(鈴鹿クラブマンレース)、Honda Cars三重(N-ONE)、Honda Cars三重北(N-ONE)、福山英朗(スーパー耐久)、畑川治(元イギリスF3ドライバー)、館善泰(元全日本F2ドライバー)、脇田一輝(鈴鹿クラブマンレース)、永井宏明(SUPER GT)、寺西玲央(鈴鹿クラブマンレース)、ハラダカートクラブ(全日本カート)、稲寄速人(カートレース)、伊藤琢磨(カートレース)など ※敬称略

 

中でも印象的だったのは、「鈴鹿8耐」の立ち上げに尽力されたTSR創業者の藤井璋美(ふじい・てるよし)さんに生前、鈴鹿8耐のルーツについてお話を伺うことができたことです。

1970年のモータースポーツが元気がなかった時代にバイクレース再興の起爆剤として「鈴鹿8耐」を企画し、その情熱が若者のバイクブームの火付け役となり、ついには鈴鹿でグランプリ(=ロードレース世界選手権)が復活するまでになったお話です。

「鈴鹿8耐」は地元に居ると子供の頃から当たり前のようにあるイベントですが、このイベントが成功したことが後に「SUZUKA=モータースポーツの街」と認識されることに繋がっていった事を学ばせていただきました。

 

また、取材をさせて頂いたレースで選手やチームが優勝したりするのも嬉しいものです。

2015年9月放送の回で取り上げた鈴鹿市の小学生カートレーサー、伊藤琢磨(いとう・たくま)選手は「カートレース IN SUZUKA」で見事に優勝!サーキットが近いという環境をフルに活かした地元選手が活躍する姿は実に絵になります。

そんな伊藤琢磨選手は2019年、全日本カート選手権の最高峰クラス=OKクラスに参戦するとか。また機会をみて番組でも取り上げさせていただきたいですね!

 

レーシングスピリット の視聴方法は?

視聴できるのはケーブルテレビの地上デジタル121chのみ。

地上デジタル121chとは、CTY/CNSのケーブルテレビに加入されている方なら見ることができるコミュニティチャンネルのことです。

逆に言うと非加入の方は見れません。。。

 

  • 放送局:CTY/CNS 地上デジタル121ch
  • 放送日:毎月16日〜末日
  • 放送時間 :月 12:00~/23:00~、火 10:45~/23:30~、水 12:30~/19:45~、木 13:00~/18:45~、金 11:30~/22:00~、土 12:00~/23:00~、日 10:45~/23:30~
  • 【加入のお問い合わせ】 CTY / CNS(ケーブルネット鈴鹿)

 

が、しかし!!!!

放送月には見ることができませんが、本放送が終わった翌月から動画ストリーミングサイトじもテレで視聴できるのです!!

じもテレ」とは全国のケーブルテレビで放送されている番組をストリーミング配信で見ることができるウェブサイトです。エリア外の方、ケーブルテレビ非加入の方は是非こちらでご覧ください!(一部アーカイブ視聴ができない回もありますのでご了承ください

過去のレーシングスピリットの視聴はコチラ

 

 

また、全国のケーブルテレビ局の4K放送が楽しめるケーブル4K」チャンネルでも再放送が近々始まるそうです!!これは4K放送に対応可能なテレビとケーブルテレビのチューナーが必要になります。

実は現在、「レーシングスピリット 」は4Kで撮影、放送されています。また、情報が入り次第追記しますね。

ということで、超地元ローカルなモータースポーツ番組ですが、

モータースポーツ都市宣言の街、鈴鹿ならではのコンテンツをお届けしよう!

地元の方にモータースポーツへの理解を深めてもらおう!

と情熱を持って細々と取り組んでおりますので、ぜひご理解いただき、応援していただければと思います。

 

 

以上、「レーシングスピリット」のご紹介でした。

 

もし、鈴鹿近辺(できれば三重県内)でモータースポーツに携わっている方や選手をご存知でしたら、ぜひお問い合わせフォームよりご推薦ください。

 

コメント